交通事故治療5つのポイント

事故に関わるケガであれば、被害者・加害者に関わらず治療が受けられます。基本的に治療に掛かる負担金はありません。また書類作成など、患者さんに掛かる負担を出来るだけ少なくするお手伝いをいたします。

病院でレントゲンなど検査を受ける際、気になる部位は全て医師に伝えて受診、診断書を発行してもらって下さい。受傷直後は何ともなくても、後々現れる症状もあります。

「痛み」自体はレントゲンにうつりません。レントゲン上は異常がない、と言われても痛いものは痛いと思います。医療面談(問診)をじっくり行い、痛みの原因を探りますので、お早めにご相談下さい。

当院で治療中でも、症状経過の確認の為、整形外科などを受診することが可能です。毎日症状を診ますので、状態によってはこちらから受診を勧める事もあります。

当院は年中無休、雨の日でも濡れずに通院できる屋内駐車場(4,600台)完備の「ららぽーと横浜」内の店舗です。受付時間も10:00から20:30と、多くの患者さんのライフスタイルに合わせられます。

交通事故外来

「むちうち・首の痛み」「腰の痛み」「手足のしびれ」などでお悩みではありませんか?

交通事故後は何ともなかったのに、徐々に辛くなってきたり、疲れやすくなるなど、日常生活に影響が出るケースも少なくありません。そのような時はご相談下さい。細かい問診と病院の診断結果から、皆様のお身体の状態を診ていきます。「痛み」はレントゲンにはうつりませんが、皆様の主訴にしっかり向き合い、最善の選択肢をご用意します。

交通事故外傷の治療に関わるお悩みは、是非、エル整骨院にお任せ下さい。

Spacer